橋姫伝説

HOME > 橋姫伝説

gridge

く日本では橋姫のことを『愛姫』と綴っておりま した。「愛」という字を「はし」と発音していたのです。文字通り、可愛い姫という意味です。

今日、 橋姫は日本とカンボジアのあいだに架かる長く美し い橋に棲む女神を意味します。橋姫は場面によって 様々な衣装をお召しになりますが、よく描かれるの が日本の花柄の着物に、カンボジアの洗練された冠 を身にまとったファッションです。

戦が起こったとき、住民たちは敵から橋を守ってくださるよう、橋姫に祈りを奉げると言われています。